不倫・浮気を防ぐための方法とは?【普段の生活をどう過ごす?】

不倫・浮気を防ぐための方法とは?

不倫、浮気って男性のみならず女性の方も増えていますね。
やはり、携帯電話が普及して連絡手段が取りやすくなったことも影響しているのではないでしょうか。

 

とは言え、比率的には男性の方が多く3.7人に1人が不倫しているといった統計もあがっています。
そこで、できるだけ未然に不倫や浮気を防ぐ対策とはどんな方法なのでしょうか。

 

1)夫婦間のコミニケーション

 

恋愛の時と違い、5年、10年と夫婦をしているとどうしても空気のような存在になって会話がなくても、お互いがいてあたりまえって感じになっていませんか。

 

旦那さまもある意味奥さまに甘えてしまい尊敬や感謝の念が少しづつ減ってしまってませんか。

 

また、若い時とは違い、結婚、出産と段階を経て子供の進学なども絡んできます。
こうなると、どうしても子供に対しての優先順位が高くなり、旦那さまは二の次になり、夫婦間の関係の溝がどんどん深くなり、さらに冷えきってしまうのです。

 

やはり、奥さま、旦那さま、お互いに感謝の念を持ち、それをしっかりと言葉に出して伝えることは年令に関係なく夫婦円満の秘訣だと思いますよ。

 

ささいな事でも旦那さまから「ありがとう!手間かけたね!」なんて言われると、確かに「え・・・どうしたの?」なんて瞬間思わないでもないですが、決して嫌な気持ちにはなりませんよね。

 

これこそが夫婦円満のコミニケーションなのです♪

 

2)子供優先

 

先ほども少し触れましたが、子供の進学などかなり奥さまは子供さんに力を入れているのではないでしょうか。

 

旦那さまも会社で懸命に働いて、家でホッと一息つきたいと思っても奥さまは子供さんのことで必死になって、まったく自分のことは気にかけてくれない・・・
確かに、癒しを求める場所がなく、浮気相手にそれを求めてしまうかもしれませんね。

 

やはり、旦那さまにも気配りをもって接してあげることは大切ではないでしょうか。

 

3)女性を捨てている

 

大恋愛で結婚したご夫婦も多くいることでしょう。
確かに、女性は、出産、主婦と結婚後は家事の方も大変になってきます。

 

さらに、昔と比べて仕事と両立される女性も増えていますのでどうしても奥様は自分のことが後回しになりがちかも知れません。

 

ですが、旦那さま、男性からみて、あれほどオシャレで可愛かった彼女が今では、おばさん体型でオシャレもしないし自分にもかまってくれない

 

どうみても、自分があんなに愛した彼女だったとは思えないと目を疑う状態になっていませんか。

 

最低限でも女性の部分は維持してあげましょう。

 

たまの休みにはオシャレをして一緒にショッピングや食事などに出かけて恋愛時代を思い起こすのもイイかもしれませんね。
昔の気分で気持ちもリフレッシュされるでしょう。

 

4)手料理

 

女性も長年家事をしていると、新婚当時とは違って家事に対してもちょっと手抜きになってきますよね。

 

特に料理においては、毎日のこととあってどうしてもめんどくさいと感じ、スーパーの出来合い物やデリバリーで済ませてしまうこともあることでしょう。

 

やはり、男性は奥さまに対して、≪女性≫の部分と≪母親≫の部分を基本求めています。
たまには、旦那さまの大好物の手料理でおもてなししてあげましょう。

 

どの項目も、よく考えれば日常における当たり前の事かもしれません。

 

ですが、長年の夫婦生活の中で、どこか置き忘れてしまっていませんか!

 

共通の趣味をもったり、一緒に出掛けたりとコミニケーションを深め、お互いの信頼関係を高めていくことが浮気や不倫の一番の防止対策と言えるのではないでしょうか。